前へ
次へ

税理士になるには 試験制度

「税理士」の試験の特徴は、「科目選択制」と「科目合格制」の2つになります。まず、「科目選択制」については、全11科目の試験科目から5科目を選択します。その5科目に合格すれば、最終合格になります。科目は、会計科目と税法科目の2種類に分類されています。この中から会計科目2つ、税法科目3つの計5科目を選択します。一方の「科目合格制」は、一度合格した科目は一生涯有効なため、5科目をいっぺんに受験する必要がありません。自分のプランに即して受験することが可能になります。例年、8月第1週の火曜日、水曜日、木曜日に実施されています。「税理士」試験は、非常に難易度が高く合格するのが難しいといわれています。合格率は各科目、平均10%前後となっています。

top用置換

top用置換2
Page Top